新サイキックサージャリー

リーブスインスティチュート主宰 仲裕美子氏が開発したアセンションが急激に進んでいる現在の状況に柔軟に対応できるように更新した新バージョンのエネルギーワークです。

色々なワークをかけて整えた状態を、形状記憶させるエネルギーワークです。


アセンションが進む中で、私達は心身を超えた部分を、「自分」として認識し、生きるようになってきています。それにともない、この新しいバージョンのサイキックサージャリーは、従来のインフォメーションレイヤーに代わり、ライトボディに働きかけて総合的な変化を促す施術となっております。


◎高次元意識開発およびチャネリング能力の開発

この新バージョンのサイキックサージャリー®では、ライトボディを使った施術に必要な7−8次元の高次元意識領域を開く能力開発が含まれています。通常のチャネリングには、5−6次元の意識領域でのアクセスにより、3−5次元に活用できる情報が得やすくなりますが、8次元は主にそういうワークを提供するライトワーカーを対象とした情報提供を行う場合に活用が広がる次元です。

このように8次元は、リーディングを提供しながらの施術には適していないのですが、相手の未来や潜在能力を超越的に見越した能力開発、相手の運命や未来を見越した変容のための施術には、理想的な高次元作業次元となっています。新バージョンのサイキックサージャリー®では、8次元でこうした作業を提供できるようになるための、8次元での施術内容を選択・決定するためのチャネリングを含む能力開発が含まれています。

この未来を見越した施術は、現在の状況を超えた前提のもとに、私達の超意識で行われるため、具体的な施術内容を説明できる状態で認識するのは難しいのですが、ワークとしては相手の最も理想的な可能性を引き出す最善のワークを提供できるようになります。チャネリングやリーディングが苦手な方でも、素晴らしいワークを確実に行う事ができるようになります。

*以上の文章はリーブスインスティチュートHP内の案内文から引用させて頂いております。

リーブスHP内容を一部引用でも転載する場合は必ずリーブスHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。


(開発者)リーブスインスティチュート主宰 仲 裕美子氏

(伝授者)フリーダムディスティニー 主宰 平野 綾氏



0コメント

  • 1000 / 1000